2021年7月2日 19:20  走行中の列車の中で、服の上から女性の体を触ったとして、愛知県あま市の団体職員の男が現行犯逮捕されました。

男は容疑を認め「30人くらいに痴漢した」と話しているということです。

 愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、あま市の団体職員の男(49)です。

 警察によりますと男は、7月2日の午前8時前、名鉄須ケ口駅から二ツ杁駅に向けて走行中の列車内で、25歳の女性の体を服の上から触る痴漢行為をした疑いがもたれています。

 今回の被害女性とは別の女性が、男に複数回の痴漢被害を受けたとして、6月に警察に相談をしていて、この日、警察がこの女性と列車に同乗して警戒をしていたところ、男が今回の被害者女性に痴漢をするところを目撃したため、現行犯逮捕したということです。

 警察の調べに対し男は容疑を認め、「どうしても胸が触りたかった。今年の4月から30人くらいに痴漢行為をしました」と話しているということです。

 警察は余罪を調べています。