丸川珠代五輪相(50)は2日、閣議後の定例会見を行った。

7月に入った1日から、各国選手団の来日が本格化。

1日には11の国・地域から計166人が来日したが、空港での抗原検査では「全員が陰性」だったと明かした。

2日には7カ国131人が入国する。

 また、8日に来日し、五輪休戦決議の開始日となる16日に広島訪問を予定している国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長について、広島からは反発の声も出ている点については「広島から平和のメッセージを発表すると聞いているが、調整の状況を注視したい」と、述べた。

7/2(金) 11:12 ディリースポーツ 写真