2021年7月2日 17:42 ゆうちょ銀行が、現金を取り扱うサービスに対して来年1月から100円程度の値上げを行います。

ゆうちょ銀行が、現金を取り扱うサービスに対して来年1月から100円程度の値上げを行います。

値上げされるのは、窓口での現金による送金や、窓口とATMでの硬貨の取り扱いなど、主に現金を利用するサービスです。

通帳やキャッシュカードを利用した口座からの送金は、今まで通りの手数料で利用することができます。

また、ファミリーマートや商業施設、駅など、郵便局とゆうちょ銀行以外に設置されたゆうちょATMでの取引には、新たな手数料が設けられます。

平日の午前8時45分から午後6時、土曜日の午前9時から午後2時の時間帯は、無料で利用できますが、それ以外の時間帯に現金を預け入れたり、引き出したりすると、110円の手数料がかかります。

新しい手数料がかかるのは、来年1月17日の取引からです。