公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、2020年度の運用損益が過去最大の37兆7986億円の黒字だったと発表した。

黒字は2年ぶり。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う主要国の金融緩和策で国内外の株価が大幅に上昇し、運用益を押し上げた。