都城市 マイナンバーを活用 各種証明書の交付手数料一律値下げ 宮崎県 7/2(金) 12:00配信 宮崎県都城市はマイナンバーカードを使った各種証明書のコンビニ交付サービスでの手数料を1日から一律150円に値下げしました。

これは1日開かれた定例記者会見で発表されました。

マイナンバーカードを使った各種証明書の発行にはこれまで300円から450円かかっていましたが1日からは一律150円で発行可能となりました。

また、新たに個人番号入りの住民票の写しと住民票記載事項証明書も取得できるようになりました。

発行できるのは都城市立図書館と全国のコンビニエンスストアということです。

都城市ではコンビニ交付サービスの手数料値下げにより市役所への来庁機会が減ることで、3密回避や待ち時間の短縮など新型コロナ対策にも期待を寄せています。