日本財団が「海と日本プロジェクト」の一環として行う海にまつわる民話のアニメ化事業に、福井県美浜町佐田に伝わる「河童の詫び証文」が県内で初めて選ばれた。

いたずらする河童を捕らえ悪さをしないよう誓わせたという逸話で、5分程度のアニメとなり今冬にも公開される。

ゆかりのある住民は「これからも語り継いでいきたい」と喜んでいる。

 アニメ化事業は「海ノ民話のまちプロジェクト」。

島国日本の海との関わりや地域の誇りを子どもたちに語り継ごうと2018年度に始まった。

これまで全国各地の17本がアニメ化され、2021年度は1府9県の民話が選ばれた。

…続きはソースで。

2021年7月1日 17時10分