仙台 宮町のアパート強盗 バングラデシュ人の男を逮捕 ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 6月30日、仙台市青葉区宮町のアパートで20代の女性が男に襲われ現金を奪われた事件で、 警察は7月2日、バングラデシュ人の26歳の男を強盗などの疑いで逮捕しました。

この事件は先月30日、仙台市青葉区宮町の20代の女性が住むアパートに 男が侵入し刃物を向け現金を奪って逃げたものです。

警察は近くの防犯カメラの映像などからきょう、青葉区大手町に住むバングラデシュ 人の無職、アミン・モド・アル容疑者を(26)強盗などの疑いで逮捕しました。

警察によりますとアミン容疑者は先月30日午前3時ごろアパートに侵入し、 女性に性的暴行を加えたほか、およそ8時間にわたって監禁し現金およそ4万5000円などを 奪って逃げた強盗や監禁などの疑いがもたれています。

警察の調べに対してアミン容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

女性はアミン容疑者と面識がないと話していることから、警察は、 犯行の動機などを調べることにしています。

07/02 10:12