玩具の拳銃でバス運転手脅す 強要未遂の疑いで男を逮捕 ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 鹿児島市内を走行していた路線バスの車内で、運転手におもちゃの拳銃を突きつけて 対向車線を走るよう要求したとして、51歳の男が強要未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは鹿児島市坂之上の無職神川忠容疑者(51)です。

警察によりますと、神川容疑者は1日午前7時15分ごろから午前8時ごろにかけて、 鹿児島市内を走行していた路線バスの車内で、運転手の男性に対しておもちゃの拳銃を こめかみに突きつけ、対向車線を走るよう要求したとして強要未遂の疑いが持たれています。

神川容疑者は「車速く走らせろよ。こっちの車線空いてるじゃん」などと要求しましたが、 運転手の男性は応じなかったということです。

警察は乗客の通報を受けてバスを追いかけ、神川容疑者が降りてきたあと事情を聴き、 ドライブレコーダーの映像を確認するなどして逮捕したということです。

神川容疑者は「急いで目的地まで行きたかった」などと供述して容疑を認めているということで、 警察が詳しいいきさつを調べています。

07/02 05:50