7/1(木) 21:53 配信 AFP=時事 ツール主催者、大クラッシュの原因つくった観客に対する訴え取り下げ 【AFP=時事】ツール・ド・フランス(2021 Tour de France)初日に起きた大規模なクラッシュについて、大会主催者は1日、AFPに対し、事故の原因をつくった観客に対する訴えを取り下げたと明かした。

 観客は6月30日に逮捕され、現在も身柄を拘束されている。

 クリスチャン・プリュドム(Christian Prudhomme)大会ディレクターは、「事故は大げさに騒ぎ立てられた」と述べ、「よって事態を鎮静化させたい。沿道のファンは気を付けなければならないというメッセージは伝わったはずだから」と述べた。

【翻訳編集】 AFPBB News