模造刀で建設会社の男性従業員を脅迫か 元従業員の男逮捕 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 先月、小山市の建設会社で従業員の男性に模造刀を見せて脅したうえで、 モデルガンなど140点余りを会社の敷地内に置き去りにしたなどとして、 この会社の元従業員の44歳の男が逮捕されました。

警察の調べに対し、男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、小山市横倉新田の無職、福田勤容疑者(44)です。

警察によりますと、福田容疑者は先月28日から29日にかけて、以前、勤務していた 小山市内の建設会社で男性従業員に模造刀2本を見せ、「ぶっ殺してやる」とどなるなどしたほか、 その後、会社の敷地内にモデルガンなど141点を置き去りにしたなどとして、脅迫の疑いが持たれています。

警察の調べに対し、「モデルガンなどを置いたことは認めるが、脅してはいない」 と供述し、容疑を否認しているということです。

警察によりますと、福田容疑者が会社を何度も出入りする様子が目撃されているということで、 複数回に分けてモデルガンなどを運び込んでいたとみられるということです。

警察は会社を解雇された腹いせに事件を起こした可能性もあるとみて、いきさつなどを調べています。

07/01 16:57