三井住友カードは、カード券面からカード番号・有効期限・セキュリティコードの表記をなくした「ナンバーレスカード(NL)」のゴールドカード「三井住友カード ゴールド(NL)」を7月1日より発行開始する。

NLカードは、カード券面に番号がないクレジットカードで、2月から発行開始。

ナンバーが無いため、カード情報を盗み見される心配がなく、安心して買い物できる。

そのゴールドカード版として「三井住友カード ゴールド(NL)」を発行する。

国際ブランドはVisaとMastercardで、Visaのタッチ決済とMastercardコンタクトレスに対応。

年会費は5,500円で、年間100万円以上の利用で翌年の年会費が無料となる。

また、毎年100万円以上利用すると1万ポイントを還元する。

利用枠は200万円まで。

国内・海外旅行傷害保険は最高2,000万円、買い物安心保険が年間300万円、国内空港ラウンジサービス利用無料。

カードカラーはゴールドとグリーンとの2色から選択できる。

ポイント還元率は0.5%が基本だが、大手コンビニ 3社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドの利用では2.5%となり、さらに上記店舗でVisaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスを使うと2.5%プラスで最大5%還元となる。

カード番号はアプリで管理。

ネットショッピングの際は、カードを手元に用意せずに、カード情報をVpassアプリから確認し、スムーズに買物できる。

初年度年会費無料キャンペーンを9月30日まで実施。

また、新規入会&利用キャンペーン!で最大13,000円相当プレゼントするキャンペーンも実施する。

7/1(木) 9:52配信 Impress Watch 写真:Impress Watch