都内の区立中学校の男性教員が、女子生徒にキスをしたり胸を触ったりする行為を繰り返していたとして懲戒免職となりました。

懲戒免職となったのは区立中学校の43歳の男性の主任教諭です。

都の教育委員会によりますと、主任教諭は授業を担当していたクラスの女子生徒に対し、ことし1月から2月にかけて学校の近くの商業施設で少なくとも28回にわたって、キスをしたり胸を触ったりという性的な行為を繰り返していたということです。

主任教諭と女子生徒は、ことし1月に携帯電話の番号やLINEのIDを交換し、交際に発展していました。

都の調査に対し主任教諭は「女子生徒を傷つける結果となり本当に申し訳ない」と話しているということです。

都の教育委員会は「東京都の教育全体の信用を損ねる行為で大変遺憾だ。わいせつ事案に対しては厳正に対処する姿勢を示し、抑止につなげたい」とコメントしています。

NHK NEWS WEB