東京都“爆発的感染拡大の可能性”試算公表 NNN7月1日1時52分 東京都の今後の新型コロナウイルスの感染状況について、人出がこれ以上増えなくても、7月下旬から爆発的な感染拡大が起こる可能性があるとする、新たな試算が公表されました。

厚生労働省の専門家会議で示された、京都大学などによる新たな試算では、インドで確認されたデルタ株の影響が中程度と想定し、東京の人出が今のままとした場合でも、7月中旬には1日の感染者が1000人を超え、8月4日頃には、2000人を超えるとしています。

今後、人出が増えた場合は、7月中に1日の感染者が2000人を超えると推計されています。

そして、入院が必要な患者数は、人出が今のままでも、8月中旬には、確保した病床数を上回るとしています。

国立感染症研究所・脇田隆字所長「対策をうってから感染拡大をおさえるためには、ある程度の期間が必要になってくるということも考えると、早めの対策の強化というものが必要になる」 この推計をした専門家の1人は、「ワクチンの接種率は、まだ十分ではなく、放置しておくと医療現場のひっ迫感が出る。1日の感染者が1000人の早い段階で緊急事態宣言など強い対策を講ずるべき」と述べました。

関連 【独自】官邸の“兵糧攻め”で小池都知事がダウン?東京都へのワクチン供給がストップし、大混乱 【独自】官邸の“兵糧攻め”で小池都知事がダウン?東京都へのワクチン供給がストップし、大混乱 [孤高の旅人](936) 【デルタ株】L452R変異株が8.2%で週約2.6倍上昇、都モニタリング会議(2、3週間後に素人目でもわかる感染爆発の意味) B1625137670 なんかが変だ またの機会にしてくれ(asahi.5ch.net:newsplus:1624547014)(2) 【デルタ株】 イギリス、一日の感染者2万超えも、死亡は3人…政府 「ワクチン接種の効果によって死者の数は抑えられている」朗報2 【デルタ株】 イギリス、一日の感染者2万超えも、死亡は3人…政府 「ワクチン接種の効果によって死者の数は抑えられている」朗報2 [どこさ](475)