中国がコロナ克服を演出?「マスク外して」狙いは…  1日に行われた中国共産党の創立100年の祝賀イベント。

取材のために現場に向かった報道陣にマスクを外すよう異例の指示がありました。

その狙いとは。

 習近平国家主席は天安門に掲げられた建国の父・毛沢東氏の肖像画と同じ色の人民服を着て演説を行いました。

 「中国共産党がなければ建国も偉大な復興も実現できなかった」と中国共産党の成果をアピールしました。

 早朝、会場に向かう参加者たちの半分以上の人がマスクをしています。

ところがイベントが始まると、全員がマスクを取りました。

それだけではありません。

 誰もマスクをしない姿をあえて世界にアピールし、「コロナを克服した中国」を演出する思惑なのでしょうか。

 印刷が間に合わないほど、急きょ早められた開始時間。

理由は公表されていないものの、午後からは雨予報だったからとの見方も出ています。

 式典が終わり、帰路につく参加者を見ると…。

終わったら、また皆さんマスクをしています。

 共産党100周年で愛国ムードを鼓舞する習近平指導部は来年の北京オリンピックでさらに求心力を高めたい狙いです。

2021/07/01 18:30 テレ朝