横須賀と北九州を結ぶ「東京九州フェリー」が2021年7月1日(木)に就航します。

これに先立ち6月30日(水)に横須賀で船内が報道陣へ公開されました。

客室は、最安クラスであるベッドのみのツーリストAもプライベート空間が確保されるほか、トラック運転手向けのドライバーズルームも含め「全て個室」といって差支えないとのこと。

会見した東京九州フェリーの入谷泰生会長は、「ゆったりとした船旅にお応えできる」と自信を見せました。

入谷泰生会長によると、これに対し東京九州フェリーのウリはスピードにあるといいます。

およそ1000kmの距離を約21時間、最大27ノット強(50km/h強)で結ぶのは、国内でもかなり速いそう。

客室 ドライバー用客室 風呂 レストラン ドライバー用レストラン 2021.06.30