ファーストリテイリングが2014年に始めた「有明プロジェクト」が”第2章”を迎えている。

倉庫兼本部の建物を今春一部改装し、スタジオやコールセンターを導入した。

車で10分ほどの場所には初の自社工場が稼働。

湾岸エリアを舞台に進む変革で、「顧客が欲しいものを欲しい分だけ作り、売り切る」という究極の小売業モデルの確立に挑む。

東京湾岸の東雲の工場街。

この一角に、表札も看板もない建物がある。

4月に稼働したファストリ初の自社工場 つづきはソースにて