米国のブッシュ(子)元政権(共和党)で強硬派の国防長官として知られ、アフガニスタンとイラクの「二つの戦争」を主導したドナルド・ラムズフェルド氏が死去したと家族が6月30日、ツイッターで明らかにした。

88歳だった。

米西部ニューメキシコ州で家族に見守られて亡くなったといい、死因は明らかにしていない。

 フォード元政権(共和党)で、大統領首席補佐官などを経て1975年に43歳の最年少で国防長官に就任した。

2001年1月、ブッシュ元政権で2度目の国防長官に。

同年9月11日の米中枢同時テロの発生を受け、世界規模の「対テロ戦争」を推し進めた。

写真 7/1(木) 5:08 共同通信