兵庫県警人身安全対策課は30日、大阪市内の駅で女性を見張ったとして、ストーカー規制法違反の疑いで大阪市福島区大開、会社員福原日出雄容疑者(55)を逮捕した。

同課によると、被害者の行動先での見張り行為を禁止する改正法が15日に一部施行後、全国初の適用という。

 今年5月成立の改正法では、見張りや押し掛け行為の規制範囲が、従来の自宅や勤務先から駅やホテルなど被害者の行動先にも拡大された。

 逮捕容疑は、5月31日~6月21日、県内に住む面識のない眼科助手の女性(32)を利用駅や勤務先で見張った疑い。

「彼女への気持ちが抑えられなかった」と容疑を認めている 2021年6月30日 17時48分