IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が7月8日に来日することを大会組織委員会が明らかにしました。

 組織委員会によりますと、IOCのバッハ会長は7月8日に来日し、3日間ホテルで待機した後、23日の開会式まで組織委員会や選手村に入る各国の関係者らと会合などを行うということです。

 また、16日には広島市への訪問が調整されています。

 同じ日には、すでに来日しているIOCのコーツ調整委員長の長崎市への訪問が調整されています。

テレビ朝日