同僚の女性のマスクを無理やり外し、キスをした疑いで病院の男性係長が書類送検されました。

強制わいせつの疑いで書類送検されたのは、堺市立総合医療センターの事務局に勤務する50代の男性係長です。

警察によると、男性係長は今年1月1日午後5時ごろ、事務室で1人で残業をしていた30代の女性職員に無理やりキスをした疑いが持たれています。

関係者によると、女性は当時、新型コロナウイルス患者の受け入れ調整などをしていて、男性係長から「マスク外してくれる?」と言われ拒否しましたが、男性係長が無理やりマスクを外してキスをしたということです。

警察の調べに対し、男性係長は容疑を否認していますが、病院は、男性係長を『戒告』処分としました。