警察によりますと、根室市東梅(とうばい)でパトロール中の警察官が、ソーラーパネルの設置作業をしていたチュ容疑者らを見つけ、職務質問をしたところ、在留期限を、2年から2年半、過ぎていることがわかったため、逮捕しました。

 調べに対し、チュ容疑者らは「期限が切れているのはわかっていたが、金を稼ぐために働いた」などと話し、容疑を認めているということです。

詳細はソースにて 在留期限過ぎたベトナム人5人逮捕 ソーラーパネル設置作業中、職務質問で判明 北海道根室市 6/30(水) 16:54配信 参考記事) 国を挙げて行われる不正義、技能実習制度 2019.08.23 「2カ月5万円で生活しろ」ベトナム人技能実習生をしゃぶり尽くす“受け入れ業者”の闇 2021.01.08 スリランカの技能実習生が前橋の農業法人告発 日常的に暴言や暴力 2020.10.17 人身売買報告で日本格下げ 米国、技能実習生など問題視 2020年6月26日 技能実習制度の闇。

奴隷労働を放置し、加害雇用主を罰せず、被害者の実習生を罰する日本政府 2019.09.24 日本で「搾取」される移民労働者たち 2019年8月26日 NHKノーナレの報じた「実習生奴隷化企業」、結局今治タオル工業組合の下請けでした 2019年6月26日 以上