偽ブランド品をインターネットで販売した容疑で夫婦逮捕 ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物のバッグをインターネットのサイトで販売したとして、 綾町の夫婦が逮捕されました。

逮捕されたのは綾町北俣の雑貨販売業、今西あかり容疑者と(38)と夫の勇介容疑者(38)です。

2人はことし1月から先月にかけて、「ルイ・ヴィトン」の 偽物のショルダーバッグ2点をインターネットを通じて東京などに住む2人に 合わせて3万9600円で販売したとして、商標法違反の疑いが持たれています。

警察の調べに対し「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

警察によりますと、2人は高級ブランドの中古のバッグを購入した上で ロゴが入った生地を切り取り、それを別の複数のバッグに貼り付ける手口で 偽物を作っていたとみられています。

2人の自宅や事務所からはほかにも偽物とみられる高級ブランドのアクセサリーやバッグなど およそ200点が見つかっていて、警察がさらに調べています。

06/30 12:11