国家公務員に30日、夏のボーナスが支給されました。

平均支給額は約66万円で、去年の夏より約2万円の減額となりました。

 管理職を除いた一般職の平均支給額は66万1100円で、去年と比べて1万9000円減りました。

 新型コロナウイルスの影響で民間企業の支給実績が下がったことを受け、年間のボーナス支給額が引き下げられたことなどが影響しています。

 菅総理大臣は改革の姿勢を示すとして3割を自主返納して約398万円、他の閣僚は2割返納で約332万円でした。

テレビ朝日