29日午後3時55分ごろ、滋賀県栗東市上砥山のJRA栗東トレーニングセンター内で、 砂をかき混ぜるミキサーに男性が巻き込まれたと110番があった。

男性は下半身を挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

滋賀県警草津署によると、死亡したのは京都府京田辺市の建設会社社員の男性(46)で、 ミキサーのそばで作業をしていた。

同署は労災事故とみて調べている。