【独自】海自潜水艦に音波発信探知機、防衛省が搭載検討…浮上時の衝突事故防止 2021/06/29 05:00  防衛省が海上自衛隊の潜水艦に、自ら音波を発して他の船舶の位置を探知する「アクティブソナー」の搭載を検討していることがわかった。

自らの位置を敵に知られる恐れがあり、これまで搭載を控えてきた。

海自の潜水艦「そうりゅう」が2月に高知県・足摺岬沖で貨物船と衝突事故を起こし、再発防止のためには必要だと判断した。

     ===== 後略 ===== 全文は下記URLで