周庭氏のフェースブックが突然閉鎖 香港ポスト2021年6月29日 周庭氏 警察本部包囲事件で禁固10カ月の刑を受けた元香港衆志の周庭氏は6月12日に出所したが、彼女のフェースブックのページが最近閉鎖されたことが分かった。

6月28日の香港メディアによると、周氏は12日の出所後、インスタグラムで「辛い半年と20日がようやく終わった」などとのメッセージを書き込み、その後、インスタグラムで自身の最新状況を発表していた。

日常生活に関する情報を掲載しているインスタグラムと違って、フェースブックではよく政治的見方を発表していた。

閉鎖が香港版国家安全法への違反と関係あるかどうかはまだ分かっていない。

警察は昨年8月10日に周氏を逮捕した際、香港版国家安全法の「外国または域外勢力と結託し国家の安全を脅かした罪」の容疑を挙げていた。

関連 【ゆけ菅政権】加藤官房長官 香港りんご日報休刊「重大な懸念」24日→中国が弾圧を正当化24日→「言論の自由の保護を行う」28日 【ゆけ菅政権】加藤官房長官 香港りんご日報休刊「重大な懸念」24日→中国が弾圧を正当化24日→「言論の自由の保護を行う」28日 [どこさ](31) 香港国家安全維持法で反中の香港野党も解散 朝鮮日報イ・ボルチャン記者2021/06/28 09:43 【速報】 バイデン大統領、声明発表 「中国は香港紙アップルデイリーへの脅迫や逮捕をやめよ」 [お断り] 【速報】 バイデン大統領、声明発表 「中国は香港紙アップルデイリーへの脅迫や逮捕をやめよ」 [お断り](239)