東京・中野区で乗車したタクシーから降りる際、運転手の女性にわいせつな行為をしたとして、ゲーム関連会社の代表の男が警視庁に逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、ゲーム関連会社の代表、佐藤直哉容疑者(50)です。

佐藤容疑者は先月(5月)19日の午前2時ごろ、中野区の住宅街で乗車していたタクシーから降りる際、20代のタクシー運転手の女性の胸などを触るわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 犯行当時、車が通りかかったことから佐藤容疑者は徒歩で逃げたということですが、防犯カメラの捜査などから関与が浮上したということです。

佐藤容疑者は当時、酒に酔っていたとみられ、取り調べに対し、「まったく覚えていません」と容疑を否認しています。

(29日19:01) 6/29(火) 20:17 TBS