大村市の強盗事件 男3人を強盗傷害などの容疑で逮捕 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 今月1日、大村市の住宅に男たちが押し入り、拳銃のようなものを住宅の女性に突きつけて けがを負わせ、現金などを奪って逃げた事件で、警察は、20代から40代の男3人を 強盗傷害などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、北海道釧路市の無職、川端成道容疑者(45)と福岡県粕屋町の害虫駆除の自営業、 古賀勇貴容疑者(34)、それに、那覇市の害虫駆除の自営業田所哲平容疑者(22)の合わせて3人です。

警察によりますと、3人は協力して今月1日夜、大村市古賀島町の住宅に窓ガラスを割って侵入し、 この家の60歳の女性に拳銃のようなものを突きつけて、「金を出せ」などと脅して 現金700万円と合わせて100万円相当のバッグ3つを奪って逃げたとして、 強盗致傷と住居侵入の疑いがもたれています。

女性は、左腕に全治1週間の打撲をしたということです。

警察は、聞き込み捜査などから3人を割り出し、川端容疑者については、指名手配をしたうえで北海道で、 古賀容疑者は福岡県で、田所容疑者は鹿児島県で、それぞれ29日までに逮捕しました。

3人は仕事を通じて知り合い、3人と被害者は、面識がなかったということです。

警察は3人の認否を明らかにしていません。

警察は、動機や事件の詳しいいきさつを調べています。

06/29 20:11