少女と性行為をした男性に言いがかりを付け、現金9千円を脅し取ったとして、兵庫県警少年課と芦屋署は29日までに、恐喝などの疑いで、神戸市の17、18歳の少年4人と17歳の少女を逮捕した。

うち4人は「みんなで話し合い、金を巻き上げてやろうと、つつもたせ的なことをしたことに間違いない」と認めているという。

 逮捕されたのは、会社員少年(18)▽とび職の少年2人=いずれも(17)▽アルバイトの少女(17)▽高校3年の少年(17)-の計5人。

とび職少年の1人は「かつあげしたことなんて知らない」と否認している。

 同署によると、5人は共謀し、今月5日、ツイッターに「20歳の女です。無料でどうですか」などと性行為を誘う文言を投稿。

その投稿に大阪府泉佐野市の男性(31)が反応し、その後、少女と待ち合わせをした上、神戸市中央区のホテルへ向かった。

行為後、ホテルから出ようとした男性に、少年2人が「おれの女に手を出しやがって。未成年やぞ。どう落とし前付けるんや」と詰め寄ったという。

 男性は5人に連れられ、近くのコンビニで言われるまま現金自動預払機(ATM)を操作し、口座にあった現金9千円を引き出して手渡した。

 しかし少年らは「足らんやないかい。金をかき集めろ」とたたみかけ、男性の車に乗り込み、男性を後部座席に座らせ、男性宅へ。

その途中、芦屋市内のコンビニで少年らが車から離れたすきを見て、男性がスマートフォンで「拉致されている。助けて」と110番した。

 駆け付けた芦屋署員が少年2人と少女を恐喝と車内での監禁容疑で逮捕。

残る2人は別の車で逃走したが、防犯カメラ映像などで行方を追い、29日に恐喝容疑で逮捕した。

神戸新聞