延岡市で金色のヘビ発見! 「金運UP」を願い大勢の見物客 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 御利益はあるのでしょうか。

延岡市で金色のヘビがみつかり、「金運アップ」を願う多くの人が訪れています。

金色のヘビは、延岡市北方町の農家 松原美幸さん(69)が、今月10日に自宅の玄関先で見つけました。

ヘビは体長が1メートルほどあり、白や黄色が混ざったなめらかな体の表面は、光を反射すると金色に輝いて見えます。

松原さんによりますと、金色のヘビのうわさを聞きつけ、地元の知り合いなどが次々に訪れて 「金運アップ」を願っているということで、その数はこれまで150人以上に上っています。

松原さんは、自分で飼育法を調べながら鶏のささみやうずらの卵をエサとして与えていて、 「最近買った宝くじで、ヘビの御利益を感じることができればうれしいです」と話しています。

宮崎市フェニックス自然動物園の竹田正人園長によりますと、金色のヘビは、 一部の色素が抜けたアオダイショウだということで、こうしたヘビが見つかるのは珍しいということです。

06/29 11:49