国際情報五輪で金2銀2 文科省 6/29(火) 11:08配信  文部科学省は29日、オンラインで開かれた第33回国際情報オリンピックに日本代表の高校生4人が参加し、金2、銀2のメダルを獲得したと発表した。

 金メダルは渋谷教育学園渋谷高(東京)3年菅井遼明さんと灘高(兵庫)1年児玉大樹さん。

銀メダルは麻布高(東京)3年松尾凜太朗さんと渋谷教育学園幕張高(千葉)2年渡辺雄斗さん。

松尾さんは昨年の同五輪で金メダルを得ており、2年連続のメダル獲得となった。

 今大会には88カ国・地域から計351人が参加し、成績上位の12分の1に金、続く12分の2に銀、12分の3に銅の各メダルが授与された。