【速報】広島市で99日ぶり感染者ゼロ 29日新型コロナ 6/29(火) 11:52配信  広島市では29日、新たな新型コロナウイルスの感染者の発表はゼロだった。

市内の感染者ゼロは3月22日以来99日ぶり。

市は併せて広島県内の医療機関に入院していた1人が28日に亡くなったと明らかにした。

 市の直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は4・0人。

9日連続で10人を割り、ステージ3(感染急増)の指標15人は19日連続で下回った。

 また12日にクラスター(感染者集団)の発生を公表した市内のスポーツクラブで市外の60代の利用者1人の感染を明らかにした。

軽症という。

関連の感染者は従業員1人、利用者36人の計37人となった。