福岡市西区で28日、住宅の冷蔵庫の中から2人の遺体が見つかりました。

警察は現場の状況から、2人が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査しています。

佐藤巧アナウンサー 遺体が見つかりました、福岡市西区横浜にある、住宅の前に来ています。

周辺は現在、黄色の規制線が引かれています。

護送車やブルーシートで覆われていて、近づくことはできません。

この周辺、住宅街です。

今この瞬間は少し少なくはなっていますが、交通量の多い場所となっています。

捜査関係者によりますと、28日正午前、「住人の家族3人と連絡が取れない」と親族の男性から通報がありました。

住宅には、多くの捜査員が慌ただしく出入りし、ものものしい雰囲気に。

そして、夜になって冷蔵庫の中から高齢とみられる男女2人の遺体が発見されました。

冷蔵庫は業務用として使われている形状のもので、当時、電源は入っておらず、外側からテープで目張りされていたということです。

こうした状況から警察は、2人が事件に巻き込まれた可能性があるとみて、遺体の身元の確認などを進めています。

以上、福岡市西区の現場から中継でした。