Xiaomiが6月24日、5G対応のSIMロックフリースマートフォン「Mi 11 Lite 5G」の日本投入を発表。

7月2日に発売する。

カラーはミントグリーン、トリュフブラック、シトラスイエローの3色で、シトラスイエローは7月9日に発売する。

市場想定価格は4万3800円(税込み)。

Xiaomiの5G対応スマートフォン「Mi 11 Lite 5G」 左からシトラスイエロー、ミントグリーン、トリュフブラック 価格と販路  MVNOではインターネットイニシアティブ(IIJmio)、NTTレゾナント(goo Simseller)、ビッグローブ(BIGLOBEモバイル)が扱う。

この他、Amazon.co.jpやひかりTVショッピングなどのECサイト、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店でも販売される。

 Mi 11 Lite 5Gはグローバルでも発表された端末だが、日本独自の機能として、FeliCa(おサイフケータイ)に対応する。

FeliCaを搭載した同社の端末は、ソフトバンクの「Redmi Note 9T」があるが、SIMロックフリー製品でFeliCaを搭載したのは本機が初となる。

 ディスプレイは6.55型のフルHD+(1080×2400ピクセル)の有機EL(AMOLED)を搭載しており、10ビット(10億7000万色)の表示や、広範囲の色域を表現できる「DCI-P3」、HDR10+に対応している。

リフレッシュレートは最大90Hz、タッチサンプリングレートは最大240Hzを確保した。

強化ガラスとして「Corning Gorilla Glass 6」を採用しており、IP53の防滴・防塵(じん)性能もサポートしている。

ディスプレイの特徴 >>2 へ続く □関連記事 なぜSIMフリーでFeliCaを搭載? Xiaomiスティーブン・ワン氏に聞く「Mi 11 Lite 5G」開発秘話 □関連リンク Xiaomi mi-11-lite-5g 詳細仕様 2021年06月24日 15時00分 公開 ITmedia Mobile