楽天グループは6月21日、東京都八王子市に物流センターを新設すると発表した。

同社が運営する「楽天市場」などECサイトの利用需要がコロナ禍により高まっていることに伴い、既存の物流センターの稼働率上昇を見込むため。

2023年の稼働を目指す。

 野村不動産が開発を手掛ける大型物流施設「Landport多摩」の全フロアを賃借利用する。

同施設は地上2階建てで、延床面積は約1万5000坪(約5万平米)。

 同社は今後、神奈川県大和市、福岡県糟屋郡、大阪府八尾市、茨木市にも物流センターを新設する予定。

完成後の施設運営を含めた楽天グループの物流事業は、7月1日以降、日本郵便と共同出資する「JP楽天ロジスティクス」に承継される見通し。

2021年06月23日 11時26分