【ソウル=細川幸太郎】韓国LG電子が電気自動車(EV)向け部品で攻勢に出る。

7月に車部品世界大手のマグナ・インターナショナルと駆動部品の合弁会社を設立し、グループ技術を結集して供給体制を整える。

LGの車載部門は2021年に6年ぶりの黒字転換を見込む。

赤字続きのスマートフォン事業から撤退して収益力向上を目指すが、独ボッシュなど世界大手が立ちはだかる。

LG電子にとって、7月は事業構造を転換する2つの… 2021年6月22日 22:30 (2021年6月23日 5:17更新)