スターバックスコーヒーの偽造チケット密輸容疑で中国人逮捕 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 偽造された大手コーヒーチェーンのドリンクチケット1400枚余りを中国から密輸したとして、 中国人の夫婦が偽造有価証券輸入の疑いで逮捕されました。

2人について門司税関は、22日、関税法違反の疑いで検察庁に告発しました。

逮捕されたのはいずれも中国籍で福岡市中央区に住む、無職のジアン・ウェイ容疑者(40)と 夫で会社員のハオ・ジュンドン容疑者(39)の2人です。

警察によりますと、2人はことし3月、偽造された大手コーヒーチェーン 「スターバックスコーヒー」のドリンクチケット1431枚を中国から関西空港経由で密輸したとして、 偽造有価証券輸入の疑いが持たれていて、今月3日に逮捕されました。

また、門司税関はこの2人を偽造品を輸入しようとした関税法違反の疑いで、22日、検察庁に告発しました。

警察と門司税関の発表によりますと、関西空港の税関の職員が偽造された ドリンクチケットが入った荷物を見つけ、夫婦の自宅が送り先となっていたということです。

警察によりますと、調べに対して、2人は、いずれも容疑を認めているということです。

警察と門司税関は、ドリンクチケットが中国で偽造されたとみて、詳しいいきさつを調べています。

06/22 17:59