元ロッテ捕手で、野球評論家の里崎智也さん(45)が22日、自身のツイッターを更新。

中日や日本ハムで活躍し、がん闘病中の野球解説者、大島康徳さん(70)のブログに、心ないコメントが投稿されていることに怒りをあらわにした。

 「今ネット見てたら、ムカつきすぎて黙っていられない。ふざけんな!心無いコメントを投稿やめろ!顔も名前も出さないで、なんでも許されるわけない!」  里崎さんと大島さんは、2006年WBCで選手と打撃コーチの間柄だった。

「大島さんとは06年WBCで一緒に世界一になった!広い心と陽気な雰囲気、勝負師の思いっきりの良さ、栄冠を手にした夜忘れない」。

そんな恩師への卑劣な行為に、里崎さんは堪忍袋の緒が切れたようだ。

 22日に更新された大島さんのブログで、心ないコメントが届いていることを大島さんの妻が報告。

「本人の目に触れないように削除を続けていますがこれを目にする家族も本当に傷ついています。どうかどうかお止め下さい。心よりお願い申し上げます」と訴えていた。

中日スポーツ