旭川医大を取材中の道新記者を逮捕 建造物侵入の疑い 2021年6月22日 22時16分  旭川医科大学(北海道旭川市)の校舎に許可なく入ったとして、同大関係者が22日、北海道新聞社の記者(22)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕し、北海道警旭川東署員に引き渡した。

署が発表した。

同大ではこの日、吉田晃敏学長の解任を議論する学長選考会議が開かれていた。

署によると、記者は「どこで会議をしているか探していた」と話しているという。

 署によると、記者は22日午後4時半ごろ、同大の校舎内に許可なく立ち入った疑いがある。

取材するため、関係者以外立ち入り禁止の看護学科棟4階に入っていたという。

 北海道新聞社の佐藤正基・編集局総務は「本紙記者の逮捕は遺憾。記者は旭川医大の学長解任問題を取材中だった。逮捕の経緯などを確認し、読者の皆様に改めて説明する」などとコメントした。