06/22(火) 10:43  元衆議院議員で国土交通副大臣などを務めた金沢市の奥田建さんが22日朝亡くなりました。

62歳でした。

 石川1区で衆議院議員を通算で4期務めた奥田建さんは、民主党の野田内閣で国土交通副大臣を務めました。

 関係者によりますと、奥田さんは午前8時ごろ自宅の書斎で倒れているのが見つかり、死亡が確認されたということです。

 元秘書で金沢市の小林誠市議によりますと4日前に電話で連絡をとった際は「普段と変わらない様子だった」ということです。

 詳しい死因などはまだわかっていません。

※初出時、倒れていた場所が玄関としていましたがその後の調べで書斎だったことがわかりました