元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(40)が22日、自身のツイッターを更新。

東京五輪について期待しつつも、新型コロナウイルス禍の中でさまざまな制限があることに憂慮した。

「2008,2012,2016 北京、ロンドン、リオデジャネイロ オリンピックに見に行った事がある、選手村にもう行きました。」(原文まま)と過去の五輪を振り返った上で「もちろん東京オリンピックに大きな大きな期待が持ちます。しかしこんな悪い状況」と親指を下に向ける絵文字を交えてつづった。

直前には「災厄なオリンピックになりそう。これダメあれダメダメ もう行かないよ!」 「楽しくやらないとオリンピックのイメージ悪」などとも投稿し、警鐘を鳴らした。