北海道は22日、新たに29人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

1日当たりの感染者数が30人を下回るのは3月2日(29人)以来、およそ3カ月半ぶり。

内訳は北海道集計分が6人、札幌市が23人だった。

旭川市と小樽市、函館市では新規感染者は確認されなかった。

患者12人の死亡も確認された。

北海道集計分が7人、札幌市が4人、旭川市が1人だった。

22日午後3時時点で北海道内の感染者数は延べ4万1061人、死亡者数は1358人となった。

北海道の21日午後6時時点の新型コロナワクチンの2回目接種率は医療従事者が94.1%、高齢者が10%だった。