■TBS NEWS(22日 16時00分)  千葉県野田市の病院の口座から取引先会社に1億円を不正に送金したとして、病院の運営法人の元理事が逮捕されました。

警察は金の流れを捜査しています。

 電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたのは、野田市の医療法人圭春会・小張総合病院の元理事、逆井国男容疑者(56)です。

逆井容疑者は圭春会の理事だった2016年8月、小張総合病院と取引があった医療機器の会社に送金する理由がないのに女性事務員に指示し、病院の口座から1億円を送金させた疑いがもたれています。

 警察によりますと、「疑わしい送金があった」と病院側から刑事告発を受け、捜査していたということで、今後、1億円の金の流れを調べる方針です。