■TBS NEWS(22日 13時04分)  イギリス政府は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加に向け、加盟国との交渉を22日に始めると発表しました。

 EU=ヨーロッパ連合からの離脱に伴い、イギリスは世界の成長市場との関係強化に取り組んでいて、2月にはTPPへの参加を正式に申請していました。

発足メンバー以外の参加の申請は初めてで、交渉では関税撤廃や貿易自由化に関して加盟国が求める水準をイギリスが満たせるかどうかが焦点となります。

 参加が実現すればイギリスから加盟11か国への輸出額は2030年までに65%増えると予測され、ジョンソン首相は、TPP参加によって「成長著しいインド太平洋地域でイギリス企業や消費者に空前の機会がひらける」とのコメントを出しています。