坂井警察署駐車場で車両火災 1人死亡 *ソース元にニュース画像あり* ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 22日未明、坂井警察署の駐車場で駐車していた車から火が出て車1台が全焼し、 車内から1人の遺体が見つかりました。

遺体には目立った外傷はみられないということで、警察は遺体の身元や 火が出た原因などを詳しく調べています。

22日午前3時すぎ、坂井市丸岡町にある坂井警察署の敷地内にある来客用の駐車場で、 駐車していた車から火が出ているのを当直の警察官が見つけ、消防に通報しました。

消防車2台が駆けつけて消火し、火は20分ほどで鎮火しましたが、軽乗用車1台が全焼し、 運転席から1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、遺体には目立った外傷は見られないということですが、 損傷が激しいため性別や身元はわかっていないということです。

車は、警察署の建物から一番離れた区画に止められていましたが、警察によりますと、 21日の午後6時ごろに確認した際にはその場所に車はなく、夜の間に駐車場に入って、 その後、出火したとみられるということです。

また、これまでのところ車から火元となるようなものはみつかっていないということで、 警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、火が出た原因や経緯について詳しく調べています。

06/22 12:45