■FNN/東海テレビ(2021年6月22日 火曜 午後3:58)  岐阜県北方町の横断歩道で22日午前、女性を車ではねてケガをさせた現行犯で、82歳の女が逮捕されました。

 22日午前10時すぎ、岐阜県北方町東加茂の国道157号線で、信号のある横断歩道を歩いて渡っていた近所の61歳の女性が乗用車にはねられました。

 女性は病院に運ばれ治療を受けていますが、命に別条はないということです。

 警察は乗用車を運転していた無職の白木瀧子容疑者(82)を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 現場は見通しの良い直線道路で、警察が事故の状況を詳しく調べています。