6/22(火) 12:50配信 中日スポーツ  映像プロデューサーのデーブ・スペクターが22日、自身のツイッターを更新。

五輪会場での酒類販売が容認される可能性があることに皮肉を込めた。

 「五輪会場での酒類の販売を容認へ→居酒屋も1万人まで飲酒OKにしないと、つじつまが合わなくない?」とつづり、フォロワーからは「居酒屋の店名を『五輪開会式』にすれば2万人まで飲食OK」といった珍提案も寄せられた。

 「貴族さまが所望されたので来場者にも容認しないとつじつまが合わない?」「これ選手だけじゃないの? もう無礼講になってるのね」「たぶん国主導のGO TO HOSPITALキャンペーンなんだと思う」など憤りに加え、「大規模接酒会場」「これは…猛バッシングは酒られない」「スポーツマンにとっくり」など、お約束の大喜利コメントもあふれた。