米歌手のビリー・アイリッシュが日本時間22日に自身のインスタグラムで、過去の差別発言に対する釈明を行っている。

ビリー・アイリッシュは、過去のアジア人差別が疑われるビデオが流出し、世界的な問題に発展しているが、この日、インスタグラムのストーリーで釈明文を添えた画像を投稿。

問題の動画について、「13歳か14歳ぐらいの時に、まだ差別的な言葉だと知らずにこうしたビデオを編集してしまいました。(今では)こうした言葉を発したことに対して愕然としていますし、恥ずかしい気持ちです」とコメント。

さらに「当時、私は無知で幼かったものの、言い訳にはなりませんし、謝罪します」などとした。

また、特有のアクセントを侮蔑するような動画も問題視されているが、これについては「子供の頃に始めたことで、(何も知らずに)家族や友人と話す時にやっていました」とし、「ふざけているだけで、言語やアクセント、文化などを真似しているわけではありません」としている。