丸川オリンピック・パラリンピック担当相は、大会組織委員会が、会場で酒類の販売を認める方向で 検討していることについて、開催場所の知事と連携して決めていくことになるとの考えを示した。

丸川五輪相「地域においては、知事が、そのときそのときで何時まで提供できる、 どのような形であれば提供できるというようなことを、その地域が、例えば経過措置にあるのか、 あるいは、まん延防止等重点措置にあるのかによっても違いますが、地域の知事との連携、 調整も十分によく配慮して、相談したうえで決めていくことが必要だというふうに受け止めております」