「へずまりゅう」を名乗り、愛知県内のスーパーから会計前の商品を盗んだ罪などに問われているユーチューバーの男の初公判が開かれ、弁護側は窃盗罪について無罪を主張しました。

 窃盗などの罪に問われているのは、「へずまりゅう」を名乗りユーチューバーとして動画を投稿していた原田将大被告(30)です。

 起訴状によりますと原田被告は去年5月、愛知県岡崎市内のスーパーで魚の切り身を食べて盗んだなどとされています。

 22日の初公判で原田被告は「弁護士から説明していただきます」と話し、弁護側はすぐに支払う意思があり窃盗は成立しないとして無罪を主張しました。

 一方、大阪市内の衣料品店に対する威力業務妨害罪については起訴内容を認めました。